在籍確認なしで即日契約できるカードローン

カードローンを契約して借入を行う際に、ほぼすべての金融機関が行っている審査の一つとして、勤務先への在籍確認のがあります。
申請内容に間違いがないことを調べるために、申請した職場に連絡するのですが、多くの人が職場にまで電話をかけてくることに抵抗を感じるでしょうし、同僚や上司などにキャッシングの申し込みをしたことがバレてしまうリスクが高くなるので、誰にも知られずにキャッシング契約をしたいと考えている人にとって、この審査は大きな障壁となっています。

 

三井住友銀行グループの消費者金融であるモビットならば、Web完結申し込みという方法で申し込みを行うことで在籍確認なしでカードローン契約ができるので、職場に連絡がくることに抵抗がある人にはおすすめとなります。

 

モビットのWeb完結申込は、即日融資に対応していることに加えて、提出しなければならない書類を増やすことで在籍確認なしでの契約が可能となっています。

 

具体的には、返済方法は口座引落に限られ、返済用口座として三井住友・三菱東京UFJ銀行のいずれかの普通預金口座が必要となります。
また通常のモビットカードの契約であれば、契約に必要なものとして、本人確認書類(運転免許証など)と所得証明書(源泉徴収票など)を用意すれば大丈夫ですが、Web完結申込の場合は追加で社会保険証もしくは組合保険証の写し、そして直近1ヶ月分の給与明細書が必要となります。
しかし、これらのものを準備すれば、リスクを抑えつつ、カードローンの契約が可能となります。