即日審査のカードローンを利用するときの注意点

カードローンは消費者金融が特化している融資方法ですが、近ごろでは銀行も、積極的にセールスしています。比較すると、スピーディーなのは消費者金融になるのですが、こちらは貸金業者になりますので、総量規制の法律がかかわってきます。年収の3分の1を超える貸し付けを行ってはならないというものです。例えば年収300万円の人であれば、貸金業者からのキャッシングは、100万円が限度となります。審査でほかに問題がない人でも、総量規制の問題だけで契約できないということになります。申し込み前に、他社契約などの合計を算出し、限度を超えないかどうかを確認しておきましょう。各業者は、ぎりぎりいっぱいまでの貸し付けを行わない傾向にあり、大手は特にその対応が見られます。難しいと感じたら、対象外の銀行で検討するのがおすすめです。一般的にローン金利が低いといわれていますが、カードローンに関しては、貸金業者と変わらないことも多々あります。事前に確認してから申し込みましょう。金利負担が大きい商品ほど、審査が柔軟な方向性は見られます。また注意すべき点は。即日審査であっても即日融資とは限らないという点です。近頃ではかなりスピーディーになってきてはいますが、仮申し込みの次に本契約があり、その際には必ず営業区域内の店舗に赴かなければならないといったこともあります。まずは、給与振り込みや公共料金引き落としに使っている口座のところで検討してみるのがおすすめです。キャッシュカードにキャッシング機能を付帯するだけといった簡単な手続きで終わる場合もあります。