専業主婦が即日融資のカードローンを利用する時の注意点

急にお金が必要になった場合は、やはり即日融資のカードローンが便利です。審査時間が最短で30分ほどですので、午前中に申込むと、午後には借入れができます。また午後の早い時間に申込んでも、夕方にはお金を借りることが可能です。窓口だけでなくネットの申込みも受け付けていますので、仕事で忙しいとか、家を空けられないなどで窓口に行く時間が無い人も利用できます。またネットからの申込みの場合は、口座にお金を振り込んでもらえます。
一方でこの即日融資には、申込む前に気をつけておくべき点もあります。まず審査時間が短いため、金利が普通のカードローンよりもやや高めになるという点です。それから、消費者金融が中心になっているため、総量規制があります。総量規制は、消費者金融の借入れ額を、その人の年収の3分の1に当たる金額までに限定するシステムです。
ですから、既に他の消費者金融を利用していると、金額によっては申込みができないこともあります。またこの総量規制があると、専業主婦が配偶者の名義で申込む時に、配偶者の同意を得ておく必要があります。しかしもし配偶者に内緒で申込みたいのであれば、総量規制対象外の業者、あるいは銀行がお勧めです。
また専業主婦であってもパートなどをしている人、専業でない兼業主婦で、自分の収入がある人であれば、自分名義で申込みができます。自分名義だと配偶者の同意はもちろん要りません。ただし借りられるのは、その人の収入額に見合った金額となります。