カードローンは即日で借りると金利が高くなる?

昔のローン全般は、即日で借りると年率が高くなると言われていましたが、現在のカードローンに関しては即日でも数日かかる場合でも同利率が適用されます。
今は利息制限法によって、実質年率は20.0%以下に抑えられています。
法的にこれより利率が高くなるケースはないので安心です。

 

今は消費者金融だけでなく、銀行も当日中に貸出してくれます。
そうなれば低金利で借入できる銀行を第一候補にするべきでしょう。
総量規制の対象外になる利点もあるので、たくさん借りたい状況において適しています。

 

借入できない場合に消費者金融を利用するのが正しい流れと言えます。
総量規制の対象となるので融資は年収の3分の1以内ですが、借入が少ないなら大きな影響は出ないでしょう。
カードローンは即日返済も可能であり、借入した日数に応じた利息が発生する仕組みです。
早く完済するほど利息がお得になるので、1回返済を意識して借りるとよいでしょう。
それにより必然的に希望額も少なくなり、審査に通過しやすくなるはずです。
審査基準に関しては各金融機関ともに公表はしていませんが、確実に言えることは少ない金額にするほど融資を受けやすいことです。
50万円より20万円のほうが有利なのは間違いないので、できる限り少なく抑えるべきでしょう。
特にすぐに借りたい状況においては、少ない金額にしたほうが借りやすいです。
少額の希望にすることで、振込キャッシングを利用できる可能性も高くなります。